FC2ブログ

家族

手探りでも一歩ずつ

 次女が4月から中学生になりました。

 その割に、こちらから話したことを忘れており、思わずイラついた。
勢いで、叱るというか鬱憤を言ったよ。

 その後、以前行った娘との会話を思い出しました。

 同様に、なかなか行動が上手くいかないと時の言葉。
「一つのことで、頭がいっぱいになっちゃう…。」

 軽度の発達障碍(発達遅滞)がある娘。
行動を順番に複数伝えると、一つ目の行動が精一杯で、次を忘れてしまうと言う。

 きっと、入学後も同様だったのでしょう。
数か月で、劇的に変わるわけないのにね…。 
 できないことは、本人が理解し悩んでいるのに。

 タイトル通り、ゆっくりでも一歩ずつだよね。


  コメント・問い合わせなどは、拍手・メールフォーム⇒のなだより メール 等よりドウゾ♪

 
スポンサーサイト

集団のための個別

 軽度ですが発達障碍がある娘の4月(新年度)からの学校生活。

 個別学習の時間を増やす方向となりました。
今までは、集団生活等ができてきて、減ってましたが再び増やすことに。

 理由は、他の子と比べ、再度成長の遅れが予想されたので。
ちょうど思春期で、成長期でもあるのですよねー。
 けれど、娘の成長は他の子よりのんびり。
生活面などの縮まった差が、また増えると、予想。

 個人に合わせた対応が、「公平、平等」な気がするし。
全員が、何でも同じなわけないからね。

 まあ、娘なりの伸びでいいかなぁ、と思う。

あと1週間から10日

 成人式が終わりましたねー。
道外の学校は、冬休みが終わったのでしょうか。

 子供たちの学校は、あと少しあります。
小中高によって、始業式が若干違うんだよね。
 高校が道立で、小中が町立だから?

 あー、食事がパターン化するなぁ。

あるもの・ないもの

  家族話は、めったに書かないので、少し説明。
子供がいて、その子は発達障碍があります。

 先日も(も!?)、あまりに日常の行動ができないので、怒鳴ってしまった…。

 本人・子供も自覚しているのです。
本来行うべき行動があるのに、他のことが気になってしまい、進まないことを。
苦労しているのは、私より子供なんだよね。
 学校で頑張っているのに、家で休む場・居場所が無いと壊れちゃう。

 夫と話をして、毎度のことですが考え方の切り替えを心掛けました。
(ホント、切り替えってスグ忘れる)

 できないことをに目を向け叱ってばかりより、できるようになったことを褒める。
これ、障碍の有無じゃないよね。


 以前読んだ記事(確か新聞)にて、次の旨をを書いてました。
「日本は、100点を基準と減点評価をする。つまり、できないこと・劣っている・違う等に目を向けることが多い。
 他国によっては、加算評価をする。つまり、できること・優れてること・個性等に目を向けることが多い。」
いやー、納得しちゃいましたよ。
実際、自分がそのような目をしてるし、されてるし。

 考えの切り替えって、大事だよね。

すかい まぁ~くぅ~

 少し遅い内容ですが。

「えー、経営破綻?!今後の運航はーーー。」
が、最初の感想です。

 いや、夫が道外へ単身しているのです。
帰省に使っているのが、スカイマークなので。
 便数が少ない所に住んでいるから、減便の可能性高いなぁ…。

 寝台列車は、新幹線開通に伴い廃止らしいし…。

 不便だよ。

迷アドバイザー?!

 私は同人活動をしてますが、夫に途中や出来上がった作品を見てもらうことあります。
まあ、それが活動を続ける条件でも、あったりするのですが~。

 やはり、自分では気づかない、改善点がありますね。
指摘によっては、落ち込んだり笑うしかなかったり。

 あと、性差か個人差か、発想の違いもあります。
時々、ネタをくれるのです。
自分とは、視点が違ってますよ。
実際に描いた話・シーンもあったり。

 ちなみに全作品を見せてるわけでは、ないのですよ(苦笑)。

「頑張れ」 より 「大丈夫」

 10月となり、小さいながらも環境の変化がありました。
 大雑把な私でも、一抹の不安が…。

 初めは「ガンバロウ」と口にしてましたが、不安ってあるものですねー。

 そんな時に「大丈夫」って言葉に、気づいたという。

 なんのことなく、ゲームのセリフ。
逆転裁判5のオドロキ君の言葉。
確かに口にしたり、心でいうと何とかなる気がします。

 あと、ポケモンの歌でも、似た歌詞がありましたよね。
「がんばれって言うより だいじょうぶって伝えたい」

 環境の変化だけでなく、今までのことも何とかできそうな、そんな気分。

 -私の人生は、アニメとゲームで、できているなぁ。
 

退院したー

 娘が入院し、無事に退院しました。
 約2週間でした。

 その間、仕事と付き添いで、ほどんど終えてました。
まあ、日の目を見なかった原稿を発表できたので、良しとしますか。

 返事など、半端なく滞ってます…。

ぴーぽーぴーぽー

 先週末(9月3日)は、あわただしかったです。
次女が緊急入院、本日退院でしたー。

 どうやら、熱性痙攣だったもよう。
ただ、6歳で初めてなら、遅いそうな(それもあって、入院とか)。
 体が小さいと、こういうこともあるのかなぁ?

 それにしても、作品を予約投稿しておいて、良かったよ。
更新を保てたから。

 コメントありがとうございます!。返事は、しばらくお待ちください。

  

夏休み・残り1週間

 娘たちの夏休みです。
北海道は、お盆が終わるころには、夏休みもしゅーりょー。

 その割に、長女の宿題が進んでないのが判明…。
英語が半分以上残っているとか、大丈夫か?!