FC2ブログ

☆のなだより☆

同人活動情報が中心。 DQ・創作など。まれに日記 ◇過去作品も掲載。時々、上げます。

*はじめに* 

*2008年3月より運営開始  最新記事は、1,2個ほど下にある記事です。  初めまして。ここは、野田なおみが運営するブログです。☆同人的要素が含まれますので、理解・興味のない場合は閲覧なさらない方がよいかと思います。  なお、販売元・原作者等には、一切関係しておりません。☆DQ、創作中心に同人活動をしています。  発行物・通販(PC版 ・携帯版) / イベント参加 / 執筆参加 / DQ6本ゲスト様募集☆漫画・イラ...

... 続きを読む

No title * by モモ
ブログ開設おめでとうございます。
わたしがブログを始めた時の
期待と不安・・・?
あのドキドキを思い出します。
ここに「いい仲間」が
たくさん集まりますように・・・
がんばってくださいね。


ありがとうございます * by 野田なおみ(管理人)
モモさん>
早速のコメントありがとうございます。
ドキドキと言うか、緊張と言うか…。
これから、少しでも成長?するよう頑張ります。
 改めてありがとうございます。

Seelenheil 19 (DQ6本) *2019年春発行予定

 こちらは、2019年春に発行予定のDQ6本についてです。 内容は、テリバ中心・オールキャラ本。ゲスト様が来てます。 企画として、「DQ6 in ぱられるわぁーるど♪(DQ6キャラが他の世界に行ったら?!)」があります。 本の仕様 *予定B5/オンデマンド/40ページ前後/表紙1色ゲスト様 *50音順       *PN/サークル名/作品形態 です ・遊び人のキョン太様 / なるとなるとの会 / 漫画、 企画 ・うり坊様 / ち...

... 続きを読む

布教便箋(楽陽・シルセニャ・テリバ)

 好きなカップリングを布教したい!と、いうことで、カットによる合作便箋の発行を予定してます。 随時更新します。 ・2018.12.22 締切延長 12月22日→2019年1月30日 ・2018.12.23 参加数・枚数を掲載 *詳細後に掲載 ・2019.2.18 締切再延長 1月30日→4月1日 カットを描いて(参加して)下さる方、布教協力(便箋配布 など)して下さる方を募集してます。一枚の便箋に複数のカットを掲載します。便箋は、B6...

... 続きを読む

拍手をありがとうございます

 遅くなりましたが、拍手をありがとうございます。地震から半年経ちましたが、気に留めてくださりありがとうございます。次の元号では、災害が減って欲しいです。(気のせいか、平成の間は多すぎ…)...

... 続きを読む

テーマ:名前

 先日、所属している会員制サークル・まよなか通信の会誌が届きました。 テーマに関する作品が少なく、ちょっと寂しかったです。何気に難しいのかなぁ。 他は、おとぎ話の裏話(2次創作)などあり、楽しいですよ。...

... 続きを読む

Seelenheil 17(DQ6本)

 DQ6・テリバ中心本です。他キャラもちょこっと出ます。ゲームを元にした漫画、コメディ3話+シリアス1話。 通販してます。こちらから→PC版/携帯版 表紙と本文見本。通販ページにもありますが、こちらでも掲載。表紙↓  下記のイラストをコピー後に、色鉛筆にて着色してます。       着色後は、通販ページに掲載してます。本文・コメディ漫画↓ 本文・シリアス漫画↓よろしくお願いします♪*コメント・問い合わせな...

... 続きを読む

作品リスト

ジャンルごとのリストです。・創作・DQ6シリアス漫画・DQ6コメディ漫画、イラスト・上記以外のDQ (ロト、4、5、7以降、 漫画版など)・その他版権・描き方・いただきもの・お人形*工事中 作品見本・創作イラスト↓ *コメント・問い合わせなどは、拍手・メールフォーム⇒のなだより メール 等よりドウゾ♪...

... 続きを読む

半年経ちました

 昨年・2018・9の地震から半年経ちました。小学校が被害に遭い、中学校に間借りをしてました。それも、3学期から解消され、落ち着いたなーと思った矢先。 先月、2019.2に大きな余震って…。 おそらく、阪神淡路、東日本、熊本等も同様のことがあったのでしょうね。まさしく、忘れたころにやってきたわ。 幸い大きな被害はありませんでした。 ただ、夜に発生したので、片付けが落ちついたら日付が変わるという。翌日...

... 続きを読む

メディアミックス?!

 先月末、所属しているDQオンリー会員制サークル:Sunset Sunrise の原稿が出来上がり、送りました。 テーマにて「主人公」があり、3など男女が選べるシリーズについて書きました。 他にもフリートークや前号の感想も。映画化は、ビックリしたもの。...

... 続きを読む